中学受験を目指す息子と毎日バトル!原因は母?

小学5年10月27日の記録


boku

最近、中学受験を目指す小学5年の息子と連日バトル。

母、疲れてます。

 

どれだけ勉強させるんだよぉー!

boku

 

今まで、本人に任せ自由にやらせてきました。

でも、行きたい学校を見つけその学校が、息子の成績とかけ離れているだけにもっとやらせなければというスタンスに、私が変わってきてしまったのです。

詳細記事
中学受験体験談非公開: 小学生のゲームのトラブル

 

mamagon

別にこの学校じゃなければ、ここまで頑張んなくてもいいの。
どうする?

 

・・・ やる ・・・

boku

 

息子には、可哀そうな気もして、こういう言い方はよくないなぁと心の中で、大きく反省。

確かに、最近はちょっと勉強させすぎてます。

mamagon

今度の組み分けまでにはまだ時間はあるのですが、少しずつ今までの分を埋めて基礎を徹底させ、応用まで持って行かないとにわかCコースで終わってしまう。

 

たぶん、暗記で点数を稼げば楽にCコースに入る点数を取ることができるでしょう。

でも、にわかの成績だと入ってから苦労します。

そして、次の組み分けで、またBコースに落ちるのが目に見えています。

mamagon

実は、先日の面談で、先生から教えもらったBからCコースへ成績を上げるための勉強法がまるでできていなくて、焦ってます。

詳細記事
中学受験体験談四谷大塚の面談で教えてもらったBからCコースへ成績を上げる方法

 

やるべきこと、正しい方法がわかっているのに出来ない。

息子には気の毒だけど、ちょっと耐えて頑張ってもらわねば。と思ってしまう。

 

mamagon

しかし、このやり方は親のエゴ!?
親子喧嘩の原因は、母にあるのでしょうね。

悩んでしまう母でした。

 

小学5年10月

この本面白かったです

25年で3000組の親子を指導
中学受験を成功させる母親はここが違う!

感想
お母さんのタイプ別に方法を紹介しています。

中学受験って親の受験?

合否は親の心構えで決まる!?

お子さんの勉強が気になり、いつもケンカになってしまうご家庭におすすめです。