小学5年6月15日の記録

<おすすめの本>
中学受験BIBLE 新版

本の詳細は、記事の最後で詳しく紹介します。

中学受験生5年息子の勉強スケジュール

今日は何の勉強をするかが決まってきました。

勉強の流れも決まってきました。

 

毎日一行計算をやり、

塾のある日は塾でもらったプリントをやる。

プリントが多い日は無理しないでできる枚数だけ。

 

漢字と言葉の練習帳は日曜日と水曜日と金曜日に分けて。

 

社会と理科は授業の前に予習シリーズを読ませておく。

 

帰ってきてから忘れないうちにサブノートやプリントをやって

授業で習ったことを定着させる。

 

帰ってきてからこの作業は、

息子にとっては辛そうですが、

 

習いたての項目を覚えるのには

時間を空けないで記憶させた方が効率がいい。

 

塾のない木曜日にもう一度やるときには

結構覚えていて暗記に時間を費やさなくて済む。

 

その分、算数や理科の計算問題に時間をかける。

 

国語は、予習シリーズの問題を読んでから授業を受ける。

時間があるときは、塾でやった問題の解き直しをするができないことの方が多い。

 

国語の成績にムラがあるのは、

このへんのいい加減さだろうなって思います。

 

わかっていても、これ以上時間をどうやりくりしていいのか・・・

息子が遊びに行かないでくれれば時間は作れるが・・・

 

遊びをとったら勉強しないだろうな。

今日のおすすめの本

中学受験BIBLE 新版

この本タイトルどおり

「中学受験のバイブル!」と思った一冊

 

お父さんがここまで中学受験に関わることはなかなかないけど、

母親が我が子に関わる上でもとても参考になる本です。

 

メンタル面でのトラブルで塾に行けなくなったり、

なかなか成績が上がらない時の

親のスタンスとか山あり谷ありの中学受験体験記は

とってもリアルです。

よその御宅の中学受験生活を垣間見れて面白かったです。

 

使った参考書、問題集なども紹介されているのも良かったです。

 

ずいぶん前に出版された本ですが、

結局やるべきことは時が変わっても同じ、

中学受験生の生活も親のスタンスも変わりません。

おすすめの本です。

小学5年6月

 

こちらの本もおすすめです。