小学5年7月10日の記録

ゲームは本当に親子関係を悪くする!

 

週報に自分の名前が載るのが楽しくて、

勉強を頑張っている息子ですが、

ゲームを触るとなかなか辞められない。

 

取り上げるとか好きじゃないのですが、

ルールを決めて、週テストが終わった土曜日だけ

やってもいいと決めたのに。

 

息子:「土曜日は疲れて寝ちゃったから今日(日曜日)貸して」

母:「日曜日はやることが多いから朝だけね」

 

と言っても、

息子:「起きるのが遅かったからお昼食べてもう少し!」

母:「ダメ」っていうと、怒ってお昼食べなかったり。

相手するのも疲れます。

 

で!取り上げて隠してしまった。

 

泣き叫んだけど、

 

母:「ルールが守れなかったんだからしょうがないよね」

 

今、順調に成績が伸びていること。

ゲームができない生活がずっとではないこと。

週報に名前が載るのも自分が頑張った証であること。

 

など、など説明して

DSと中学受験のどっちが大事か聞いてみました。

 

息子:「DS」

 

なんだよ!その答え!

 

しょうがないか・・・

 

母:「DSと答えるなら、やっぱり自分で時間を決めては無理ね」

息子:「・・・・」

 

成長してくれ!息子よ!

任天堂は嫌いです!

 

小学5年7月

ゲーム依存、スマホ依存にならないために読みたい本