小学4年9月11日の記録

小学校から電話がかかってきました。

 

公園で遊んでいた女の子のDSが

なくなったらしいとのこと。

 

ゲームで遊んでいて、

どろけいをすることになったから

公園のベンチに置いておいた。

 

気が付くとベンチには、DSがない!

 

その場にいた子供たちに

先生が事情聴取するため

電話してきたのです。

 

なんとなく疑われているみたいで

嫌な電話でした。

 

もっとおかしいのが、

DSを無くした子の親が

大騒ぎをしているらしいのです。

 

DSを公園に持って行かせたことに

落ち度があると思うのですが。

 

ベンチに置きっぱなしにしたのだから

それは無くなってもおかしくないと思わないのかしら?

 

ゲームを外に持って行く場合のルールとリスクを

子供と話し合ったのだろうか?

 

それにしても、おかしな時代です。

ゲームにスマホ

 

一つ一万円以上するものを子供が持ち遊ぶ。

 

本も読まなくなったし、

クリエイティブな遊びもしなくなった。

外で遊ぶのを嫌がる子も多い。

 

そういえば、息子も

最近ゲームばかりだなぁ。

 

小学4年9月