小学6年7月14日の記録

中学受験生にとって最も負担となる宿題

といえば、「夏休みの自由研究」です。

 

この嫌な「自由研究」も

中学受験に役立たせるものとして仕上げれば

無駄になるどころか成績を上げる材料となります。

 

といっても、6年生は、夏期講習が始まってしまうと、

夏休みの宿題なんてする時間はほとんどない!

だから、夏期講習が始まる前に

自由研究は終わらせてしまおうと考え

6月ごろから題材を考えました。

 

息子は、植物が苦手です。

Z会中学受験シリーズ 暗記はこれだけ! 入試に出る 植物図鑑

【関連記事】植物苦手な中学受験生に救世主!入試に出る植物図鑑暗記はこれだけ

 

今まで、植物の名前と植物が一致しなくて

なかなか暗記できなかったんですよね。

 

この図鑑は、写真入りでよくまとめられているから、

ホントわかりやすい。

 

我が家では、買っただけじゃ読む時間もないので、

トイレには出題頻度の高いものをカラーコピーして貼ってます。

 

でも、トイレのスペースって限られているから

ある程度覚えたら、次、次ってローテーションで貼っていて

まだ、覚えきれていないところたくさんなんです。

 

なので、自由研究は

植物をマスターするための受験に役立つ

「植物まとめBOOK」を作ることにしました。

 

植物まとめBOOKの作り方

【用意するもの】

  • スケッチブック
  • 予習シリーズ植物のページのコピー
    ※四谷大塚のテキスト(予習シリーズ)を
    我が家は使いましたが
    図書館で図鑑などを借りてもいいのかも

【手順】

  1. スケッチブックに被子植物、裸子植物と分野に分けてた四角を作って
    その中に、写真をペタペタ貼っていく。
  2. それ以外に、アブラナ科、キク科、イネ科
    無はい乳種子、有はい乳種子、単子葉類、双子葉類・・・
    などに分けた四角をさらに作り写真を同じように貼っていく。
  3. そんな感じで何ページにもなり
    最後に、塾でもらった植物の分類のプリントを書き写し完成!
    (サブノートの植物の表でもいいと思います)

 

写真を用意するのは結構大変ですが、

子供は写真をただ貼るだけなので、

楽して覚えて自由研究できます。

 

今日は合不合。

息子は、夫と一緒に行っています。

私は、合間にカラーコピーして、チョキチョキ作業。

 

疲れて帰ってきても、ペタペタ作業なら今日できるはず!

 

一日では終わらないと思いますが、

なんとか夏期講習前に終わらせたいです。

 

我が家は、植物ですが、

お友達は天体、四字熟語・慣用句、

歴史年表、地理地域の特色と

中学受験に直結するものみんな選んでます。

 

参考資料としてZ会中学受験シリーズがおすすめです。

Amazonが探しやすいです。

いろいろあります⇒Z会中学受験シリーズ

 

小学6年7月