小学6年4月16日の記録

6年4月、初めての合不合の得点が出ました。

算数が結構取れてました!

計算問題は全て正解。

 

大問も作戦どおりで、

分からない問題は悩んだら後回しのルールで解いていったようで、

理解している問題はケアレスミスなく全部正解

このケアレスミスがないって大きいなぁ。

 

家庭教師の先生のアドバイスのお陰です。

 

入試は、持っている実力を最大限に出すこと。

 

ケアレスミスや、時間があれば解けた問題に手をつけられず、

 

出来る問題で得点を失うのは避けたい。

合否は、1点で決まるのだから。

 

国語も社会も理科もまあまあできている。

最近のテストでは1番の出来!

 

簡単だったのかな。

 

家庭教師の先生は、算数担当だが

すべての教科を教えることが出来る人。

 

合不合前に、国語や理科、社会の解き方の

アドバイスももらいました。

 

出来る問題から解くこと。

悩んだらすぐに次の問題へ移ること。

これが、各科目共通のアドバイス。

 

暗記科目は、悩んだら次へ

じっくり考えれば、思い出すかも・・・

 

というのが一番、時間をロスするらしい。

悩んでいる時間で、即答出来る問題が2、3問は出来る。

 

悩んでて、3点取れるか取れないか

即答出来れば3✕2~3点取れる。

 

解き方のテクニック大事です。

 

我が家の家庭教師についてはこちらで詳しく紹介しています

プロの家庭教師と併用で中学受験目指します!

 

小学6年4月

 
算数苦手克服に役立つ本