小学6年7月8日の記録

6年7月現在、成績不振の息子です。

6年で夏期講習へ行かなかったらどうなるのか?

多分、体は楽だと思う。

 

苦手なところを得意にしていくチャンスの時期が夏休み。

それが出来れば、夏期講習は必要ない。

 

でも、ペースメーカーが必要で、

親子だけでもは煮詰まって

かなりの確率で喧嘩になるでしょう。

 

息子がお世話になっている家庭教師の先生にお任せしたい。

 

※我が家はプロの家庭教師と併用で中学受験目指しています。

詳細はこちら⇒家庭教師関連記事

中学受験小学5年の冬に家庭教師を見つけるのが合格の裏技!

 

この、土日夫と息子で話し合いました

 

夫も、夏期講習は辞めて

家庭教師におまかせすることに賛成しています。

 

6年のカリキュラムが終わったら、やるべきことは

苦手なところを潰していくこと。

 

苦手なところは、それぞれ違うから、

これからは、集団塾だと効率が悪い。

 

でも、息子の意見は夏期講習に行きたい。

理由は、みんな行っていて行かない子なんてほとんどいないから。

 

行けば、授業は良くわかるし、力になる。

 

5年の時、夏期講習に行って、力がついた。

夏期講習に行ったから、力がついてÇクラスになれた。

そう、息子は思っている。

 

だから、今成績が悪くても

絶対に、夏期講習へ行くことで力がつくと思っている。

息子は家庭教師の先生のことを気に入っています。

だから、今まで通り、

 

塾に行きつつ月に2回来てもらえばいいと言い張る。

 

「でも、夏期講習へ行ってたら、

家庭教師の先生に来てもらう時間ないよ!」

 

それでも、夏期講習へ行かないと

もっと成績が下がるような気がするから

夏期講習に行かせて欲しいという。

 

それでも、成績が下がったら、

お母さんの言うことを聞く。

 

これが、息子が出した結論。

 

大人の考えの方が絶対にいいと思うけど、

息子の意見を尊重しようと

夫婦で出した結論。

 

自分で出した結論だから、

どんな結果になっても人のせいにはできない。

 

行きたいと思っている学校になんとしてでも入れる

ということよりも自分で決めて行動し、

結果を受け入れるってことが成長する上では大事なのかも。

 

ママ友に相談したら、

きれいごとすぎるって言われたけど。

親の言うことを聞くのは、小学校だけ、

信頼できる家庭教師の先生がいるのだから、

最大限に利用すべき。
第1志望の学校へギリでも押し込んで入れる可能性があるのに。

子供の意見を聞くなんてカッコつけてる。

 

そう言われてしまった。

 

でも、息子の意見を無視するなんてなんかできないなぁ。

やっぱり、かっこつけてるのかな?

 

小学6年7月