小学5年11月組分けテストCコースまさかの偏差値62!

小学5年11月20日の記録


boku

小学5年11月息子の組み分けテストの結果が出ました。

まさかの偏差値62!

目標達成Cコース。

4月の入室当時の偏差値43から19アップには驚きました。

mamagon

ちょっと順調すぎ。
偏差値43から19アップ!

boku

 

ここまで偏差値が上がる予定ではなかったので、実は、この先の不安がよぎります。

息子は大喜び同時に戸惑いも。

 

mamagon

息子は、Cコースでも一番上のクラスになってしまい、できる子たちの集団に馴染めるか心配の様子。

 

しかし、今回の組み分けテストまで本当に頑張ってきました。

でも、この先もこのペースで勉強しなければならないのかと思うと、息子、大丈夫かな?って思ってしまいます。

 

なので、塾の先生に今の悩みを相談しました。

 

できる子の集団に入ることは良いこと。
刺激になるので勉強に対する姿勢も変わるはず。
何かあったら、相談にのります。
新しいクラスで頑張ってください

 

不安はよぎりますが、前に進むしかないようです。

mamagon

頑張れ息子!

 

小学5年11月

この本良かったです

感想
偏差値も60を超えるお子さんは、算数が本当に良くできる子が多いです。
算数がよく出来る子は、算数好き。だから、算数ばかり家で勉強しているという話をよく聞きます。
勉強しているというよりも、難問を解けた快感がをゲームのように捉えているようです。
ゲームをクリアした達成感のようだというから面白い。
では、算数がそこまで好きじゃない子はどうすればいいの?

 

難問が解けるようになれば好きになるそうです。
この問題集は、難問が解ける力をつける一行問題集です。
10分で取り組める量というのがポイントですね。
解説も丁寧なのでおすすめです。