小学5年3月23日の記録

新6年3月の組分けテストの日まで

大変な毎日でした。

 

息子は、毎日を消化できず、

でもやらなきゃでおかしくなっていました。

 

イライラしたりて

冷静になれば解ける問題を

「できない!できない!わからない!」と

赤ちゃんみたいに泣き叫んで

 

 

夫はそれをみて、

「そこまでして中学受験なんかすることない!」

と怒り出す・・・・

 

見守りたい私。

イライラする夫。

そして夫婦げんか・・・

 

それでますます追い詰められている息子・・・

 

つらいつらい毎日

 

6年が始まったばかりなのに今からこんなで

無事に中学受験できるのだろうか・・・

 

こんな状態で臨んだ組み分けテスト

想像以上の最悪の結果でした!

 

それを見た息子

「終わったァ!当然でしょ!」

何?何?それ開き直り?

 

息子は妙に晴れやかな顔しています。

 

母:「完璧クラス落ちだね」

息子:「いいよクラス落ちで」

 

笑ってる。久しぶりに見る笑顔。

 

あっそうか。プレッシャーだったんだ今のクラス。

 

ついていけないのは想像できたのに。

このクラスは無理だからってわかっていたのに

あの時、断らなかったからこうなったこの結果。

 

私はが息子につらい日々を遅らせてしまった。

いらない苦労をさせてしまった。

 

母:「よかったね。クラス落ちて」

息子:「うん!」

 

息子は珍しく機嫌よく勉強もして一日を過ごしました。

 

息子の寝顔を見て、

「ごめんね」って頬を撫でてあげました。

 

小学5年(新6年)3月

中学受験に挫折しそうになった時に読みたい本