小学6年1月10日の記録

中学受験入試本番!

いよいよ明日となりました。

 

冬休みに入り、過去問を解いて答えあわせ。

苦手なところは問題集で強化。

暗記問題の穴をひたすら潰す。

 

1日10時間以上は勉強したでしょうか?

 

ようやくスイッチが入ったという感じですが、

頑張った冬休みでした。

 

それでも、大晦日と元旦は、いつもどおり過ごし、

勉強もほとんどなしでリセットさせました。

 

2日からはまた、お正月モード

4日、8日に家庭教師の先生に来ていただき

明日の試験のシュミレーションで

 

解き方の順番、わからない問題が出た時の

対処法を徹底してやりました。

 

面白いと思ったのは、合格ラインの点数が取れる配分を

意識させ、完璧は目指さないという意識づけ。

 

つまり、取れるところは、

何度も見直しケアレスミスなくとっていく。

 

プラス、悩んで解けそうな問題にパワーを注ぐ。

全く解けないない問題は無視!

 

みんなが解けない問題に時間はかけない。

 

これが戦略だそうです。

 

さて、息子は、昨日からドキドキして眠れないそうです。

 

なので、ひたすら、落ちても大丈夫と言い聞かせ

リラックスさせて過ごしています。

 

問題を解く順番などシュミレーションをして

苦手なところをやってネガティブな気持ちになっても嫌なので

得意なところを少しやらせて自信をつけさせ

あとは、暗記の確認をして寝かせるつもりです。

 

母は、お腹が痛くなった時のための薬

お腹がすいた時のためのチョコレート

ホカロンなどを用意

 

そして、試験が始まる前に読んで緊張をほぐす

手紙もバックに忍ばせました。

 

明日はどうなることやら。

 

 

小学6年1月