小学5年12月26日の記録

四谷大塚の予習ナビは、

インターネットで学習できるからいい!

 

四谷大塚の先生がわかりやすく授業をしてくれるので

これを徹底的に活用できれば、理解度も高まります。

 

でも、録画時間も大量で全てをしっかり見る

なんていうことはできていない。

もったいないなぁ。

 

いい方法ないかなって思って考えたのが

 

「ICレコーダーで録音して流しっぱなしにする!」

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek MicroSD

これ、MicroSD対応で、操作も簡単で使いやすいです。

 

予習ナビを見ないと効果ないかなとも思ったのですが、

息子は塾で一度学んでいる内容なので

 

「あっ、先生言ってた」

 

などどつぶやき聞いています。

 

授業で何が重要かが確認できるみたいです。

 

この活用法のポイントは、

 

「塾で学んだ内容をもう一度聞くことで深く理解すること」

 

車で移動中に音声を流したり、

一日のスキマ時間に流したり、

息子が勉強したがらない時に流したりしています。

 

どうでもいい内容の時は、早送りしたり、

早聞きにしたりすることができるのがいい!

 

ビデオだとこうはいきませんからね。

大量の授業も効果的に消化できます。

 

映像を見ないとわからないところのみ予習ナビをみる。

 

当然、映像を見ないとわからないところって

たくさんあるのですが、

わからないところを全部見て理解しよう

というのは過酷なので我が家ではやっていません。

 

息子が興味を持ったところのみにしています。

 

ホントは、もっとしっかり見て理解して欲しいけど

嫌がって続かなくなる可能性が大なので・・・

 

それにしても、この予習ナビ、

今までしっかり見たことなかったけど

すごく良くわかります。

 

算数なんで予習シリーズ見ただけじゃ

わからなかったけど、予習ナビみたら、

良く理解できました。

 

理科も、天体が苦手で

子どもにしっかり説明できなかった私でしたが、

しっかり理解できました。

 

「私がしっかりできたことで、

質問されても答えられるようになった!」

 

予習ナビを使い倒すには、

 

「ICレコーダーで録音した予習ナビを親子でざっくり聞いて映像でしっかり理解する」

 

ICレコーダーはいろいろあるけど、

録音できる時間が多いほうがいい。

 

スマホでもできるけど、音質や録音時間、

流しっぱなしの利点を考えると

ICレコーダーが便利。

 

ICレコーダーもいろいろありますが、

やっぱり、オリンパスの

マイクロSDのICレコーダーが使いやすいです。

 

Amazonでレビューがいいのを選ぶといいと思います。

≫最新OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek MicroSD Amazonで詳しく見る

 

小学5年12月