小学6年5月6日の記録

中学受験は塾にまかせておけば大丈夫?

 

中学受験は塾だけで

本当に第一志望に合格できるのでしょうか?

 

中学受験に成功=第一志望合格

 

成功を第一志望合格とした場合、

 

中学受験塾○○入塾したから

第一志望に合格の確率は高くなるというのは

 

ある意味当たっていますが、

それが誰にでも当てはまるということはありません。

 

中学受験の高いノウハウを持っている塾の

そのノウハウを吸収できた場合

その確率も高くなるでしょう。

 

地頭の良い子は、塾だけで親も苦労なく

中学受験のプロセスをこなしていけると思います。

 

地頭が良くない場合は、塾に任せっぱなしだと

良くない結果を招く確率は、地頭の良い子に比べ低くなる傾向にあるでしょう。

 

では、そういう子の場合どうすべきか?

 

地頭が悪い我が息子の例

 

中学受験を目指す我が子は、地頭がありません。

 

だから、塾に任せっきりだと、

第一志望に合格する確率は低いと思っています。

 

それがわかっているので、

しっかりサポートしてあげないとと思い

あれこれ手を差し伸べています。

 

第一希望合格が目標というスタンスで入塾させたのなら

自分の力ではコントロールができない小学生を

親がしっかりサポートすること第1志望合格は近づきます。

 

でも、一番大事なのは本人の頑張り。

 

いくら、親がサポートしても子供がその気にならなければ

子供は「やらされている感」でいっぱいになります。

 

まだ、反抗期前で言うことを聞いてくれるからと言って

親が支配しているようになってしまうと

思春期の反抗期の爆発がひどくなるそうです。

 

この辺のさじ加減は難しいですね。

 

 

※我が家はプロの家庭教師と併用で中学受験目指しています。

詳細はこちら⇒家庭教師関連記事

中学受験小学5年の冬に家庭教師を見つけるのが合格の裏技!

 

小学6年5月