小学5年3月11日の記録

四谷大塚に通う新6年の我が息子

なかなか、リズムがつかめず、3月に・・・

 

ここで、なんとか消化不良を起こしているものに

じっくり取り掛かって遅れを取り戻したいと思ってます。

 

日曜日は家庭教師の先生が来てくれたので相談しました。

 

週テストをお休みして、

休みの日にしっかり復習させたい。

つまずいているところを

家庭教師の先生に見て貰いたい。

 

このような主旨の話をしました。

 

先生は、今はカリユラムの途中なので、

週テストも踏ん張って欠席することなく

塾に行かせたほうがいいとの答え。

 

週テストを受けることで、

そのための勉強をする。

 

全科目集中して覚えられるのも

週テストがあるからだというのです。

また、テストも受けることで

もう一度覚えるのに役だっている。

 

だから、ここは行かせたほうがいいとのこと。

 

なるほど。

 

ただ、春期講習は、行かないで

そこで家庭教師を利用して

じっくり苦手なものを克服するのが

いいのかもしれない

とアドバイスしてくれました。

 

息子に、その話をすると、

「絶対に、春期講習は行く」と言い張る!

 

人と違うことをするのが不安なようです。

 

でも、疲れてきているし、

春期講習だってたくさんの宿題も出るし、

といろいろ春期講習へ行った場合のマイナス点を伝えてみましたが、

 

自分の考えを曲げようとしない。

 

このままだと希望の学校へ合格なんかしない!

 

とこっちも頭に来て、

ひどいことを言ってしまいました。

 

それで、息子も意地になり、

春期講習へ絶対に行くと宣言。

 

ますます意固地になるので、

とりあえす私が折れる形に。

 

なんとかここで修正したいのに空回り・・・・

時間だけが過ぎていく~

 

予約したプロの家庭教師と併用で中学受験目指します!

我が家の家庭教師関連記事はこちら

 

小学5年(新6年)3月