小学5年12月6日の記録

<おすすめの本>
「本当の国語力」が驚くほど伸びる本―偏差値20アップは当たり前!

本の詳細は、記事の最後で詳しく紹介します。

中学受験生!週テストが出来が悪い!塾からアドバイスもらいました♪

Cコースに上がってから、

週テストの成績が悪いのです!

 

完全に消化不良。

算数も理科も難しくて

どこから手をつけていいのかわからない状態に。

 

社会もBコースの時よりも、

テキストの隅々まで覚えていないと点数が取れません。

 

ちょっと負のスパイラルに陥っているので先生に相談しまいした。

 

息子は、基礎ができていないのに加え

勉強のスタイルができていないらしいです。

 

Cコースになると普通の子は、

ケアレスミスもしないらしい!?

 

そういう基本的なところで

点を落とすようなことはまずしないと言われました。

 

算数は、予習シリーズを

事前にやっておくように言われました。

 

わからないところが何かがわかると

授業で深く理解できるそうです。

 

授業でもらったプリント、問題集を繰り返し解く。

 

算数に特に時間をかけるようにとのことでした。

 

理科は、Bコースよりもぐんと難しくなっているので

今までのようにサブノートだけでは無理

 

サブノートをしっかり覚えて

授業でもらったプリントはすべて解き、

これも最低2回は解くように言われました。

 

社会は、やっぱり隅々まで覚える。

これは、だいぶコツがわかってきたみたいなので

今までどおりで良いとのこと。

 

国語は宿題をしっかりやってくること

予習シリーズの長文も読んで来るだけでもするように言われました。

 

算数⇒理科⇒国語⇒社会の順に時間をかける

 

国語と社会は時間がなければ

テキストを読むだけでもいいとのこと。

 

優先順位がわかったので、

アドバイスどおりやっていこうと思います。

 

それにしてもやること多いなぁ。

 

今日のおすすめの本

「本当の国語力」が驚くほど伸びる本―偏差値20アップは当たり前!

国語の勉強法に悩んでいる方多いですね。

本を読んでもイマイチ成績が上がらない!?

 

国語力が上がる方法をわかりやすく紹介する本を探してみました。

 

レビューが多く評判の本のようです。

国語力を上げるには論理的思考を身につけるのが秘訣のようです。

 

問題を読むにも論理的に読むとポイントがずれるようなことないない。

この本を読むと、国語の概念変わります。

 
小学5年12月

 

こちらの本もおすすめです

国語を得意にするおすすめ書籍