小学6年7月31日の記録

中学受験の天王山と言われる6年夏休み

そして、やることの多い6年夏期講習。

この時期、何を優先すべきか・・・?

 

やっぱり、この時期は基礎固め!

 

四科のまとめを毎日

ページ数を決めてやらせています。

 

この教材ホント良くできています

これを何回か入試までに取り組んで

できないところがないようにすれば

相当力がつくと思います。

 

今は、できない所だらけですが、

できないところは印をつけて

翌日また解くというやり方でやっています。

 

理科と社会は、わからないところは、

解答をみて覚えるのではなく、

予習シリーズやサブノートで確認させています。

 

結構時間がかかるのですが、

自分で調べて前後の項目を読むことで

記憶が定着できるのでやらせています。

 

そして、欠かさずやっているのが漢字と一行計算

 

夏期講習のある間は、たくさんはやらせていません。

時間にすると1時間~1時間半程度です。

多分、夏休み中には、四科のまとめは終わらないだろうな。

 

お友達の中には、算数はもう終わってしまった子がいるとか。

算数は、何度も解くことで力がつくので

算数だけは、夏休み中に終わらせたいです。

 

そして、先日の第2回合不合・・・

結果はまあまあでした。

 

あれだけ、どん底の成績だったので

上がらなきゃおかしいでしょ!ってところでしょうか。
成績が上がったので、息子は気分よく。

勉強にも今のところ前向きです。

 

でも、結構ハードな毎日なので、失速しないか心配です。

あれこれ、やらせたいところですが、

息切れが心配なので、無理の無い程度しかさせてません。

 

息子を見ていると、小学生の遊びたい時期に

長時間勉強してエライなぁって思います。

 

そのことを、口に出して言ってあげると、ニヤニヤしてます。

単純です! お陰で今のところバトルにならずにすんでます。

 

小学6年7月